2018年分更新中

去年はほとんど更新というか新規記事を上げてなかったことに気づいたので、ちょっとさかのぼって更新中。

平成30年

5月に業界の大先輩が亡くなり、6月に将来有望な若者が亡くなり、8月には業界の後輩が亡くなった。
奇しくも、というか3人とも山関係でお付き合いがあった方。若い二人は山で亡くなった。
いいこともたくさんあったんだけど、平成30年はそんな年になってしまった。
新しい年がいい年でありますように。

パワステリターンホース交換

出先の駐車場から出たところでLHM不足の警告が出る。
LHM不足すると、パワステ、サスペンション、ブレーキ、パーキングブレーキ、の順に機能停止するので、ハンドルからの反応を見ながらそろそろと帰宅。警告灯は点きっぱなしだったが、異常が出ることはなくなんとか帰宅。ボンネット開けてレベルゲージ見るとリサーバはほぼ空。ガレージの床見ても確かにオイルにじみ有り。とはいえ、池になるというほどでもなく…。
夜だったので翌日になってからもう一度確認。LHM足して車高上げ下げ。付近走ってみるとポタポタ落ちてる。これはアカン、ということで工場に電話。
「オイル切れなければ大丈夫。来れそうだったら来て」ということで出発するが、1km行かないところで再び警告灯点灯。工場までは20km……さすがにダラダラオイル撒き散らしながら走りたくないし、危ないので戻って再度電話、ローダーでの引取をお願いする。

Xantia初ローダー。

原因はパワステのリターンホースとのことでサクッと交換。
ついでにフロントのサスリターンも交換。これは以前右側から漏れて、切り詰めて対応していたところ。今回チェック時オイル滲みあったのでついでに交換。

床下チェックとかもうちょっと気をつけていれば早期発見できたように思いますが、ちょっと油断して初のローダーでの搬送となってしまいました。
とはいえ大事には至らず、1週間ほどで復帰しました。